2010年02月20日

五輪スノーボード 国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第6日の17日(日本時間18日)、スノーボードの男子ハーフパイプ予選を行った。

【関連記事】五輪スノーボード:国母が入村式欠席 服装を注意され

 40人が2組にエントリーした予選に、日本勢は4人が出場。1組の青野令(松山大)は2位となり、決勝に進んだ。2組では服装問題で謝罪した国母和宏(東海大)が2位で決勝進出。工藤洸平(シーズ)は7位で準決勝に周り、村上大輔(クルーズ)は15位で予選落ちした。

 予選各組3位までは決勝進出。同4〜9位の12人で準決勝を行い、上位6人が決勝に進む。決勝は12人で行う。

【関連ニュース】
【関連記事】五輪スノーボード日本代表が現地入りした時の写真と記事
【関連記事】五輪スノーボード:連盟に抗議電話…国母“腰パン”に厳重注意
【選手名鑑】スノーボード
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日付別、注目競技とテレビ予定

日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
輿石氏、北教組事件の参院選影響「ないでしょう」(産経新聞)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
参院富山に元民放アナ=民主県連(時事通信)
posted by mvkvtgftjx at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。