2010年01月29日

亀井氏、夫婦別姓法案に反対を表明(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日の党幹部会で、夫婦が別の姓でも婚姻関係を持つことを認める「選択的夫婦別姓制」を導入する民法改正案について「うちは反対だ」と明言した。そのうえで「(党内で)議論する必要もない。(法務省からの法案説明の)話も聞くな」と指示した。千葉景子法相は同法案の今国会提出を目指しているが、亀井氏が反対姿勢を明確にしたため与党内調整の難航は確実だ。

【関連記事】
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
政界迷言30〜11位 亀井「もんもん」発言の順位は?
千葉法相 夫婦別姓法案、次期通常国会提出へ
千葉法相 夫婦別姓に重ねて意欲
参政権など反対請願を提出 自民・中山成彬氏ら

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑−2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)
参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
posted by mvkvtgftjx at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夜、2010年春闘で連合が日本経団連に対し、定期昇給などによる賃金水準の維持を主張していることについて「連合の考えとすれば理解できる。ただ、経済状況はそう簡単ではない。経営者にとってみて、簡単に昇給できるという状況ではないと思う」と述べ、経団連側の立場にも理解を示した。首相官邸で記者団に語った。
 連合は民主党最大の支援組織。同党代表でもある首相のこうした発言は、政府・民主党や連合の間で論議を呼びそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
株安・円高「様子を見る」=鳩山首相
衆院解散の意思ない=鳩山首相

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
2次補正を可決=衆院予算委(時事通信)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
posted by mvkvtgftjx at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。