2010年01月22日

<参院>首相、従来主張繰り返し 「政治とカネ」追及に(毎日新聞)

 20日の参院代表質問でも、野党側は鳩山由紀夫首相の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件などを中心に追及した。しかし、鳩山首相は従来の主張を繰り返すにとどまった。

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は「天に恥じることがあるなら即刻辞職してください」と、鳩山首相に退陣を要求した。首相は「政権交代に期待した国民に応えることが使命。天に恥じることなく身を粉にして使命を果たしたい」と否定した。

 尾辻氏はまた、昨年12月の天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見を批判したが、首相は「日中関係を未来に発展させるという友好親善の観点から大きな意義があると考え、政府としてお願いした。天皇の政治利用との指摘は当たらない」と反論した。

 また、子ども手当について、尾辻氏は「両親のいない子には支給されるのか」と質問し、公明党の松あきら副代表は財源をただした。首相は「11年度予算の編成過程で検討したい」などと述べ、明確にしなかった。【野原大輔】

ハイチ大地震 緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)
“卑弥呼の鏡”にファン感激 桜井茶臼山古墳の速報展(産経新聞)
ネット提言に関心=「まじめな提言多い」−鳩山首相(時事通信)
<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
posted by mvkvtgftjx at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新素材 98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)

 強い力で伸縮しても元に戻り、大半が水でできたゲル状の新素材を、相田卓三東京大教授(超分子化学)らが開発した。硬さはこんにゃくの500倍といい、石油由来のプラスチックに代わる素材として医療や環境分野での利用が期待できる。21日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 新素材は「アクアマテリアル」と命名した。

 研究チームは、水に、化粧品や歯磨き粉の吸着剤に使う市販の粘土鉱物を入れ、紙おむつの吸湿剤「ポリアクリル酸ソーダ」を添加。その上で医療用の高分子有機物を改良した物質「G3バインダー」を加えると、数秒で透明なゲルができた。ポリアクリル酸ソーダとG3バインダーが、ナノメートル(ナノは10億分の1)級の粒子でできた粘土をつなぎ直すことで固まるという。

 成分は98%が水、粘土2%弱、新開発の化合物0.2%以下で、グミキャンディーのような手触りがある。強度は美容整形に使われる既存のシリコンゴム程度で、粘土を増やすと硬くなる。水が蒸発する約100度まで耐熱性があり、切断してもすぐはり合わせれば元通りになる。

 相田教授は「人工関節や臓器の傷をふさぐ充てん剤など、応用範囲は広い」と話す。【奥野敦史】

知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に−死亡の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生−足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
posted by mvkvtgftjx at 05:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。